2017-11

ぴょんっ! - 2016.06.23 Thu

イェジトで、ぴょんっ!て言って登場したいぇそんさんが頭から離れません(笑)

2016062301.jpg


ところで、昨日、子どもたちとさようならして、門で見送っていると大きな泣き声が。

声のする方を見ると、我がクラスのSくん(4歳)と弟Kくん(2歳)がお母さんを挟んで二人で号泣しています。

Sくんに「どうしたん?」と声を掛けたら、大泣きしたまま、ほっぺを押さえて、弟Kくんを指さしてなんか言ってるけど聞き取れず(笑)なので、弟にほっぺでも叩かれて泣いて、叩いた弟はお母さんに怒られたのかと思って「兄弟ケンカ?」とお母さんに尋ねると、「違うんです~。下の子が「イヤイヤ期」で、帰らないっていうから、じゃ~置いて帰るね!!!って怒ったら、Sが「K~もぉ~~~、K~も一緒に帰るのぉ~~」って泣いてるんです。」って。

もぉ~、かわいい~。弟置いて帰るってママ言ってる!大変だ!!!ってなったSくん。良いお兄ちゃんですね。

というわけで、ビービー泣いて靴も靴下も脱いじゃった弟Kくんに、「お兄ちゃんはKくんも一緒にお家に帰るんだって泣いちゃったんだってぇ~。お家、帰ろっか。」と靴下履かせると、素直に履かされてくれて靴も履いて・・・・

「すいません、先生。・・・どうしても・・・親ってこんなとき、優しくできないんですよね・・・。すいません」ってお母さん超恐縮してるから、「一緒、一緒~。担任も一緒よ。どうしても優しくできなくて、怒っちゃって、そのあと、他の先生にみ~んなフォローしてもらうの~。一緒やでぇ~。だから、子育てって一人で抱えなくってもいいし、フォローしてくれる人が居るときは、ちょっと任せていいんだよぉ~」って話をしました。

私は親じゃないけど、こんな些細な事でお母さんたちって落ち込んだり疲れたりしてるんだなぁ~って、改めて笑顔で背中叩いたり、支えたりしてあげられる存在になりたいなって思いました。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ときめいた «  | BLOG TOP |  » 沖縄!?

プロフィール

べるっち

Author:べるっち
ようこそいらっしゃいました~♪

いとぅくが宇宙で一番大好きです!

今日で何日?

いとぅく帰還まで

SEVENTEEN

愛のぽちっ♪

さじんの上のボタンをぽちってね。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アンケート第3弾

検索ワード

無料 ブログパーツ