2017-10

そういうことか - 2015.12.29 Tue

終わってからですが、カンちゃんのミュージカルに関するインタビュー記事が上がっていました。

そういうことかぁ~・・・・

■SUPER JUNIOR・カンイン/韓国ミュージカル『HARU ~あの日に戻れるなら~』インタビュー全文

切ないラブストーリーを熱演

12月25日まで、明治座で上演されていた韓国ミュージカル『HARU ~あの日に戻れるなら~』。二組の男女の恋模様をベースに、“戻りたい”と願う一日をやり直せるとしたら……。そんな一日を描きながら、愛とは? 運命とは?と問う。今作でカンイン(SUPER JUNIOR)は刑事のカン・ヨンウォンを熱演。犯人を捕まえることに一生懸命になり過ぎて、恋人のミン・ヨンドゥのことを少々ないがしろにしてしまっていたが、ある出来事からヨンドゥとの一日=HARUをやり直したいと切望することになる。今回はSUPER JUNIORとしではなく、ミュージカル俳優・カンインの一面に迫るべく、公演の合間を縫って、インタビューを敢行した。


「過去に縛られるよりも、将来の、これからの時間を大切に考えている」

――今作への出演を決めた理由を教えてください。

カンイン:ミュージカルは、僕が歌手になってから「一度はやってみたい」と思っていた分野だったんですね。歌手にとってミュージカルは、必ず一度やるべき、やってみたい舞台だと思うんです。やはり、歌も演技も出来るということで、非常に大きな意味があると思っています。皆さんご存知かどうかわかりませんが、SUPER JUNIORのメンバーの中で、僕とヒチョルさんが誰よりも先にミュージカルに出演したんですよ。(知ってるよ(笑))

それから、2012年には、日本でも『宮』というミュージカルに出演して、今回で3回目となります。また、観て頂ければわかると思いますが、このように素晴らしいキャストの方々とご一緒出来るということだけでも、僕にとってはとても大きな意味があります。ミュージカルというジャンルでは、僕は経験もあまりないし、完全に新人なので、難しい部分については先輩方がリードしてくださっています。さらに、後輩の皆さんも協力してくれるので、大きな悩みを持つことなくやることが出来ました。



――カンインさんが感じる今作の魅力は何ですか?

カンイン:この物語では、ある後悔の残った一日を取り戻すことが出来ますよね。でも、再びその一日を過ごしてみても、結局、結果は同じことになってしまう。絶対に運命は変えられないんですね。

だからこそ、与えられた時間をしっかり生きて、後悔の無い一日を過ごそうというメッセージが込められているんです。それはとても素敵なメッセージだと思いました。そして、題材にとても興味深いものがありながら、コミカルな部分もあったり、皆さんにはとても気楽に観て頂けるところも魅力なんじゃないかなと思います。

――“カン・ヨンウォン”というキャラクターを表現するために、どんなことに気をつけて演じましたか?

カンイン:カン・ヨンウォンは刑事なので、重みがあって男らしい面を表現することに気を使いました。女性に上手く気を使うことが出来無い部分はありますが、男らしいですよね。それから、前半のそういった男らしい姿がありながら、後半には大泣きするシーンがあるんです。なので、その差が際立つようにというのも気にしながら演じていました。



――今作をやってみて、何か感じたことがあれば教えてください。

カンイン:歌であっても、演技であっても、簡単なことは一つも無いです。これまでどんな活動をしていても簡単だと思ったことはありませんね。努力をすれば、それが形となって現れるはずだと思うので、とにかく最大限に練習を頑張って(今作に)臨みました。ただ、その結果の判断はお客さんに委ねるしかないですけど(苦笑)。とにかく、いつも難しいと感じています。

――共演者さんたちとのエピソードがあれば教えてください。

カンイン:今回、同じ役を演じたのが、同世代のアーティストの方なんです。なので、特に大きなエピソードみたいなものは無いんですけど、現場はいつも本当に楽しかったですね。ム・ヒョンジュンさん(SS501)、ソンモさん(超新星)、ユグォンさん(Block B)たちと思い出話をしたりもしました。こんな風に同僚の歌手の皆さんと一作でご一緒する機会はなかなか無いことなので、常に楽しく、現場は笑いに溢れてました。


――今作は“あの日に戻りたいか?”という言葉がキーワードになっています。カンインさん自身は、“戻りたい日”や、“戻ってやり直したいこと”などはありますか?

カンイン:何度もこの質問を受けているんですけど(笑)、僕は絶対に過去には戻りたくないんです。過去に縛られるよりも、将来の、これからの時間を大切に考えているので。だから、どんなことがあっても過去に戻りたいとは思いません。


実は、ちゃんとHARU観に行きました。

でも・・・ねぇ・・・・。

お願いします、スマン先生。最後、ちゃんと救われる作品に事務所の子たちを出演させてあげてください。

でさ、カンちゃん。「将来の、これからの時間を大切に」・・・一緒に歩いて行こうね。着いていかせてね。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

天使度? «  | BLOG TOP |  » 輝かしい栄光

プロフィール

べるっち

Author:べるっち
ようこそいらっしゃいました~♪

いとぅくが宇宙で一番大好きです!

今日で何日?

いとぅく帰還まで

SEVENTEEN

愛のぽちっ♪

さじんの上のボタンをぽちってね。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アンケート第3弾

検索ワード

無料 ブログパーツ