2017-08

だから、この人は… - 2015.02.18 Wed

ヒチョりんの記事を目にしました。

あぁ、すごいなぁ~。やっぱり、すじゅには必要不可欠な人だなぁ~と思いました。

そして、小さいことにイライラしたり、ぐちゃぐちゃ言ってる自分がとても小さい人間に感じ、スパ~ン!と切り落としたくなりました。

SUPER JUNIORのヒチョルが悪質なコメントに関する悩みを訴えた。

ヒチョルは17日、Instagram(写真共有SNS)に「コメントを見ていたけど、ふふふ…あまりよろしくない、ありえないものもいくつかあるんですね。だからコメントを読まないのに」と書き込んだ。

ヒチョルは「言いたいことは多いけど、僕も年をとったし、大人のふりをしないといけないので我慢します。人って本当に不思議ですね。僕を応援する人が100人いるとして、悪口を言うのは1人くらいなのに、それが気になって仕方がないんです」と書き込んだ。

続いてヒチョルは「ネット上でも現実でも、みんなに愛されたいという欲のせいなのか、それとも怒りのせいなのか、今も分かりません。僕の性格からして、後者に近いと思いますが」と付け加えた。

他にもヒチョルは「僕がTwitterを脱退した後、Instagramを始める時に、すごく悩みました。僕もSNSで多くの議論や話題を生んだ人ですから。けど、そうやって悩んでいるうちにふと『僕のことを好きなファンと遊ぶ空間だと思おう』と思うようになりました」と語った。

ヒチョルは「そこで、社会的な発言や昔のミニホームページ、Twitterのように議論の余地のある発言は控えていました。もう時間が過ぎたからかな、いつの間にか丸く丸く笑いながら生きたくなったんです」と打ち明けた。

最後にヒチョルは「みなさんも笑ってください。人に悪口を言うのもスリルがあって面白いと思いますが、常に笑って楽しく生きようとすれば、それ以上に幸せなものはないんです。楽しい旧正月を。シートベルトをちゃんと締めてね」と付け加えた。


最後の言葉に、涙が止まらなくなりました。

ELFが世界中に増え、たくさんの小競り合いもあるのが現実。今、笑えていないELFもいっぱいいると思います。

だけど、ELFの基本は、すじゅを見て、笑って、大好きだって思って、しあわせを感じることじゃないかと思うと、このヒチョりんの言葉が胸に突き刺さりました。

デビュー10周年を迎えるスーパーアイドルの、深い言葉。

すじゅにヒチョりんが居てくれることに、また心から感謝したくなった丑三つ時(笑)

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ゴール «  | BLOG TOP |  » ヤバい。

プロフィール

べるっち

Author:べるっち
ようこそいらっしゃいました~♪

いとぅくが宇宙で一番大好きです!

今日で何日?

いとぅく帰還まで

SEVENTEEN

愛のぽちっ♪

さじんの上のボタンをぽちってね。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アンケート第3弾

検索ワード

無料 ブログパーツ