2017-11

Love Letter - 2016.11.06 Sun

デビュー11周年に充てたみんなからのお手紙。

かわいい便箋やら、原稿用紙やら、ホントすじゅらしいなって。この個性的な感じがホントに好き。

そして、愛がいっぱい詰まってて、これからもついていこう、そう思えました。

ヒチョルは「振り返ってみると様々な風波の中でもよく乗り越えられた。そうでしょう? 僕のために対抗してくれた皆に、申し訳ないと思ったことが多い」と、ファンたちへの謝罪と感謝の気持ちを伝えた。

イェソンは「一つ一つ年をとるにつれて、少し心配もありましたが、それよりずっと大きな大切さを感じることができます」と書いた。自分のことを除隊まで47日残した兵長だ、と紹介したシンドンは「軍生活をしていて大変なことがなかったと言ったら嘘になります。大変だったけど1日も早くELFのSUPER JUNIOR シンドンに戻る」と約束した。ドンヘも「僕は健康で元気に過ごしているので心配しないでください。皆さんにもう少しで会えるので今からドキドキしています」と伝えた。

ウニョクは「軍服務も8ヶ月ほど残っていますが、ゴム靴は絶対逆に履かないで、ちゃんと待って、私たちが履かせてあげる花靴を履いて、花の道だけ歩いていってください」と、ウィットに富んだコメントを残した。

シウォンは詩人チョン・ジヨンの詩を取り入れ、ファンたちへの懐かしい気持ちを表した。リョウクはファンたちを“赤ちゃんたち”と称し、美しい気持ちを表現した。ファンにだけでなく、メンバー一人ひとりへの手紙も郵便で送ったと話した。

匿名性の大切さが分かったと、自分の名前を明かさずに書いたキュヒョンはファンたちを「息をするように慣れている」と表現した。イトゥクは「11年間一番たくさん言った言葉は、ごめんという言葉…」と、ファンたちへの感謝の気持ちと、申し訳ない気持ちをもう一度文章で表現した。


いとぅくのお手紙。

一緒に笑って、泣いて、たくさんの経験をしていつのまにか僕たち11年になりました!
僕たちが11年間、みなさんに一番たくさん行ってきたことは何かとじっくり考えてみたけど、
ごめんねという言葉を一番たくさん言った気がします。
もっと幸せで良いことがないといけないのに、一方では申し訳ない気持ちです。
だけど僕たち来年は笑えることがたくさんあるでしょう。
軍服務中のメンバーも帰って来て、僕たちの7集アルバムも出すから、体力管理がんばっています。
みなさんも管理しなきゃいけない時期です。わかってますよね??
これからは愛してるという言葉をもっとたくさん言えるように努力してみます。
11年間一緒にいてくれて本当にありがとう あいしてるよ~~

スーパージュニア♡えるぷ  SJ♡ELF とぅく


わかった。一生懸命管理して、みんなに会えるように努力します。

いとぅく、そして、みんな、愛情たっぷりのラブレターをありがとうっ!!!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

もぞもぞ «  | BLOG TOP |  » ..힘!!!..

プロフィール

べるっち

Author:べるっち
ようこそいらっしゃいました~♪

いとぅくが宇宙で一番大好きです!

今日で何日?

いとぅく帰還まで

SEVENTEEN

愛のぽちっ♪

さじんの上のボタンをぽちってね。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アンケート第3弾

検索ワード

無料 ブログパーツ