2017-07

私の金メダル - 2016.10.09 Sun

昨夜から雨が降り、早朝には、強風吹き荒れ嵐のようなお天気でしたが、運動会をしました。

朝早くから、たくさんの保護者が園庭の水取りのお手伝いに駆け付けてくださって、涼しい曇り空の中の開催になりましたぁ~。

結果・・・玉入れは惨敗・・・。

毎日練習したけど、負けちゃいました。大差で。

でも、みんなで一生懸命練習したこと、作戦会議をしたこと、その上での負けなので仕方がないです。

それでも、運動会では競技ごとに沢山の並び方がありますが、次は○○の並び方やで、並んで座って待ってて、と指示を出しておくと、自分たちで並んで、座って、待ってる。

隣のクラスは、いつまでも担任が並び順を書いた紙を持って、○○くん、ここよ、○○ちゃん、こっちよってやってるのを、座って見てる我が子たち。その辺は、本当によく育ちましたぁ~♪

そして、閉会式。

がんばった子どもたちに、金メダルの授与。

毎年、「先生の分ないなぁ~。いいなぁ~。」って子どもたちに言うと、子どもだけやし、とか、頑張った人だけもらえるねんで、とか言われちゃうんですが、いつもの調子で「いいなぁ~。先生の無かったなぁ~」って言ったら・・・『べるっちせんせい、ありがとう』ってM君が。それを聞いた子どもたちが口々に『せんせい、ありがとう♪』って。

「やった~!」とか「嬉しい!」とか言ってニコニコしていることはあったけど、閉会式の場でそんな風に「ありがとう」って言われたことがなかったので、まだ園長先生のお話が続いてましたが「いえいえ、とんでもございません。みんながホントによく頑張ったから園長先生からのご褒美だよ」って。そしたら、「重たいのに、ありがとう」って。

先日、練習の時に、園長先生からご褒美を貰った振りをして、何も貰ってないのに「重たっ」って大げさに子どもたちに見せてたんです。そしたら、今日本物の金メダルをクラス分貰って、子どもたちのところに戻ると「おもたい??ホンマにおもたい?」って聞く子どもたち。でも、冗談抜きで重みがずっしりあったので「重たいよ~。金メダルってすごいね」って。

その話を受けての、「重たい(金メダルを運んで、僕たちにくれて)のに、ありがとう」の言葉。

子どもたちとのこのやり取りが、べるっちの金メダルです。

春から、ず~っと、どうしてだか、ありがとうの言葉が出てこなかった子どもたち。

「○○くんが、ありがとうって言ってくれて先生すご~く嬉しかったな、今」とか、地味に言い続けた毎日。

それが、つい先日、お弁当を食べている子どもたちを背に、水道で洗い物をしていると、突然口々に「ありがとう~!」って言い出すので「なに??」と振り返ったら、自分たちが練習で使った道具をフリーの先生たちが部屋まで運んできてくださってたんです。

それを見て、ちゃんと感謝の気持ちを感じて、ありがとうを言葉にできた子どもたち。

そして、今日のメダルを貰ってのありがとう。

胸がいっぱいになりました。

ここで泣いちゃダメだって思って堪えたけど、何よりも、何よりも、私にとって最高のご褒美の言葉でした。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

いよいよ明日 «  | BLOG TOP |  » マジですかっ!?

プロフィール

べるっち

Author:べるっち
ようこそいらっしゃいました~♪

いとぅくが宇宙で一番大好きです!

今日で何日?

いとぅく帰還まで

SEVENTEEN

愛のぽちっ♪

さじんの上のボタンをぽちってね。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アンケート第3弾

検索ワード

無料 ブログパーツ