2013-07

パチパチパチパチ~! - 2013.07.31 Wed

おめでとう!ありがとう!!ホントに、ありがとう!!!!


SUPER JUNIOR、男性K-POPアーティストの1stアルバム最高初週売り上げ記録を樹立

 アジアやヨーロッパ、南米などをまわるワールドツアー<SUPER SHOW 5>の日本公演<SUPER SHOW 5 in TOKYO>を東京ドームにて2年連続で開催し、2日間計11万人を熱狂させたSUPER JUNIOR。彼らの日本オリジナル1stアルバム『Hero』が、8月5日付けのオリコンウィークリーランキングで初登場2位を獲得した。

本作は、そのすべてがTOP3にランクインしたシングル曲に、タイトル曲「Hero」を含むアルバム用に書き下ろしたオリジナル曲など、SUPER JUNIORの日本での本格活動の軌跡が凝縮されたものとなっている。発売前からファンの間では大きな話題で、発売初日のデイリーランキングでも1位を獲得。また、男性K-POPアーティストの1stアルバム史上、最高となる初週売り上げを記録した。

なお、11万枚のチケットが即日完売した<SUPER SHOW 5>東京公演だが、メンバーの熱い希望により、11月15日と16日には、約2年ぶりとなる京セラドーム大阪での追加公演も決定。累計観客動員数100万人突破の<SUPER SHOW>だけに、大阪公演もプレミアムチケットになることが予想される。

また、8月には<a-nation stadium fes.>出演のため、再び来日する。


ウィークリー2位!!!

スパショ一日目に、グッズの列に6時間ちょっと並んでた間に、Heroを何周聴いたことか~。おかげで予習しっかりで参加できました!

そして、これは、聴けば聴くほど、みんなが言ってたとおり、僕たちと日本のELFとの思いでがぎっしり詰まったアルバムだな~って思いました。

Heroかっこよすぎて大変だし、まさか、コスプレ大会のBGMに抜擢されるとは!!って驚きだったTUXEDO、そして、べるっちはそんみんさんの「ぼくに むっちゅう~!!」っていうところが大好きな★BAMBINA★!!新しい曲たちも、今までの曲たちも、うんうん、やっぱりどれも好き~!!って思いました。

あ、★BAMBINA★は一緒に踊れるのがすっごい楽しかったぁ~!!!あの指差しの一体感!!京セラでもやりたいなぁ~!!!って思うので、ホントに、ホントに、京セラに行かせてください~。

ということで、ホントに!!!!おめでとう!!!!そして、ありがとうごじゃいます!!!!

スポンサーサイト

そういうことっ!? - 2013.07.30 Tue

いや・・・確かにそう言いましたけど・・・。

☆ しうぉに日記 ☆

天気がいい. awesome weather today.

2013073002.jpg



日本語勉強宣言をしてくれましたが、えぇっ!?
こんな感じで日本語ツィとかしてくれちゃうの!?

ぎゃぁ~~~~~~~。

しうぉに、ありがとう。

なんだか・・・愛されてる感に包み込まれています(照)



アットホーム - 2013.07.30 Tue

今回のSS5。

直前に「スパショブルー」(←マリッジブルー的なもの?(笑))に襲われ、いとぅくも、いぇそんさんも居ない、べるっちにとって、2TOPが居ないすじゅって一体どんなんだろう?ってすごく不安定な気持ちでいました。

これを見て、何も感じなかったり、マイナスの感情が湧いてきたりしたら、その時は、二人が帰ってくるまでELF休業したらいいよね、と自分の中で無理やり気持ちを片付けて向かった東京。

すごいと思いました。

やっぱり、今までのすじゅじゃなかった。

リーダーいとぅくとメンバーたちだったすじゅ。今は、リーダー代行うにょんと、愉快な仲間たちって感じでした(←なにそれ?)

うにょんが語った、もちろん自分は頑張るけど、みんなに助けて欲しいって言ったんです。って。

その通りのみんながステージに立ってました。

いとぅくの話を澄ました顔で聞いてたみんな。それは、いとぅくに絶対的な信頼を寄せているからこそ任せていた関係で、今のすじゅは、うにょんが頑張ってくれてるから僕たちも一緒に頑張る、そんな関係に見えました。

大事なことは、いとぅくが言うから、割とみんなあっさり目の感想だったのに、今回!!!み~んな一生懸命自分の言葉で自分の気持ちを語ってくれてたな~って、こんなに、こんなに、色んな思いを持ってステージに立ってたんだね、って。一人、一人の挨拶がホントに長くてしっかりしてたなって、ビックリしました。

どんひが言ってた、「心配なことがあるんです」って。「来年もまたこのステージに立てるかな?」って。

去年の東京ドームって、すごい勢いの追加公演だったじゃないですか。

まず、今年はいきなりドーム公演だったこと。(え?SS5はこの二日でおわっちゃうの?)
そして、一日ごとに違った凝ったペンラのデザインが今回はあっさりで二日一緒とか。

細かいことだけど、去年より力がぬけてるのかな?と感じずにはいられなかったから、どんひの心配事がすごくよくわかりました。

でも、二日目にわかったことですが、あの、サプライズのメッセージが二日で違ったんですよね~。そう、今回は、ここに力を入れてくれたんだってわかったら、安心でしたし、京セラの追加で嬉しさと安堵感でホントに、ホッとしました。

また、りょうくが、KRYコンで話してくれた歌に対する想い、をスパショでも語ってくれたこと、そして、僕が歌い続ける限り、みなさん応援してくださいって。しっかりと自分の思いを伝えてくれたことに感動しました。

そして、拍手喝采したのは、どんへの日本語能力の超越的な飛躍!!ウネ活の時期のせいもあったと思うけど、「誰?これ??」全然たどたどしくないイントネーションで、スラスラとドS発言を上から投げつけてくるどんへにビックリ!!!!誰に仕込まれたの?その日本語!?って。

KRYでは、りょうくが担っていた、終わらない話を切って次に進める係りはそんみんさんが。適役でしたね(笑)

きゅっちゃんのかわゆさに、いつもいつも、端の端まで見てくれている一生懸命な上への視線に、そして、いぇそんさんに遠くから見守られ、お前・・俺を泣かすなんて・・・とまで言わせた、いぇそんさんへの無限の愛に、いっぱい感動をもらいました。

とにかく、元気に日本のステージに立ってくれたしうぉにに、ありがとうを伝えたかったです。毎回アクシデントに見舞われ、心配なことが多かったですが、今回、ホントに、楽しく、しうぉにの持ってるキャラを惜しみなく発揮し、いっぱいいっぱい、色んな姿を見せようとしてくれていた気持ちが伝わってきていて、2日目に語られた「色んな姿が一日目に見せられなくて反省した」っていう言葉で納得。しうぉにのことを今まで以上に好きだと思いました。

そして、カンちゃん。やっとやっと、青い海をカンちゃんに見せてあげられました。感想を求められて普通のことを何度も繰り返すカンちゃんの言葉・・・あぁ~、涙が出そうなんだねって、これ以上喋ったら大変なことになっちゃうんだね、わかる、わかるよ。って。今回、べるっちは、カンちゃんの白い歯に、ノグリスマイルに、後ろ姿のかっこよさに、惚れてしまいました。

言いたいことはいっぱいあるけど、東京ドームで、あんなにかっこよくて、かわいくて、アットホームなコンサートが出来るのは、すじゅだけじゃないかと思いました。

そう、今回のSS5東京ドームは、あったかかったです。

これが、今の10人の、人間性なんだなって思いました。

いとぅくといぇそんさんの居ないすじゅは・・・・優しくて、あったかくて、かわいくて、柔らかくて、愛おしくて・・・べるっちの大好きなすじゅでした。


カオス - 2013.07.30 Tue

え~っと・・・SS5のため、しばらく家に居なかったわけですが・・昨日帰ったら・・・我が家が・・・いや、我が家っていうか、あんじゅが・・・・・超カオス。

どしたの?このこ??超アホで、言うこと聞かないし、噛むし、吠えるし・・・でも、その具合がひどすぎる。

父と母はこの数日あんじゅに一体何をしてたんでしょうか???

あぁ~~~今後が思いやられます。

それがどこだって、 - 2013.07.30 Tue

ステージが狭いって、文句を言ってた国際フォーラムでも、2階席がシートに覆われていたグランキューブ大阪でも、横アリでも、京セラでも、東京ドームでも、富士山頂でも・・・すじゅとELFが居るところが、最高の空間なんですよね~。うふふ。うふふ(←気持ち悪い)


SUPER JUNIOR、11万人熱狂の東京ドームで新たな夢を宣言<ライブレポート>

韓国グループのSUPER JUNIOR(スーパージュニア)が27日・28日、2年連続となる東京ドーム単独公演「SUPER SHOW5」を開催。アンコールを含む全29曲を約4時間にわたって披露し、2日間で11万人のファンを熱狂させた。

東京ドーム単独公演「SUPER SHOW5」を開催したSUPER JUNIOR(左から)シウォン、ドンへ、シンドン、ウニョク、キュヒョン、カンイン、ソンミン2005年に韓国でデビューし、2008年から「SUPER SHOW」と題した単独コンサートを行うSUPER JUNIOR。そのスケールは年々拡大し、第5弾となる今回はアジア、欧州に加えブラジル、アルゼンチン、チリ、ペルーの南米公演を敢行。これまでに開催した「SUPER SHOW」全公演の累計観客動員数は、今月6日のシンガポール公演でついに100万人を突破した。そして今年も、全てのアーティストが夢見る東京ドームでの2days公演が実現。昨年5月、「夢が叶った」と喜びの涙を見せた彼らが再びそこに立ち、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか。5万5千人の青い光で埋め尽くされた客席がその期待の高さを物語った。

◆約1年ぶりドーム公演開幕…“Hero”が迎えに来た

会場が熱気に包まれる中、「FBI」ならぬ「SJI」のエージェントに扮したメンバーが激しいガンプレイを繰り広げるVTRがコンサートの幕開けを告げる。緊迫感あふれるアクションで会場の視線を十分に引きつけたところで、花火の爆音と共にメンバーが花道の四方に登場。ステージ中央で全員が合流すると、1曲目の「Mr.Simple JPN ver.」がスタートした。激しいレーザー光線の演出とダンスパフォーマンスがシンクロし、観客の掛け声のボリュームも自ずと急上昇。序盤から最高潮のボルテージを保ったまま、「美人(BONAMANA)JPN ver.」「Super Girl」とパワフルなダンスナンバーを一気に畳み掛ける。

激しいレーザー光線の演出が観客のボルテージを急上昇させる、恒例の自己紹介もいつにも増してハイテンションで、「盛り上がれ~!」(シンドン)、「2年連続、東京ドームで会えるなんて本当に超嬉しいです!悔いの残らないように全力でいきましょう!」(ウニョク)と観客を煽る。そしてここで早くも、24日に発売された日本1stアルバム「Hero」から、タイトル曲「Hero」をパフォーマンス。心地良いミディアムテンポで流れる「I can be a Hero 君を迎えに行く」というポジティブな歌詞が印象的な1曲。約1年間このステージを待ち望んだメンバー=“Hero”とファン=“君”の心情が重なり合った瞬間だった。

◆不在メンバーの分も…粋な演出に感動の涙

中盤に差し掛かると「SUPER SHOW」の醍醐味とも言えるスペシャルなユニットステージがスタート。ウニョク、シウォン、ドンヘ、ヘンリーがクールなダンスナンバー「Cold」を披露したかと思えば、キュヒョン、チョウミ、ソンミン、リョウクが竹内まりやの「いのちの歌」をカバーし、しっとりとした歌声で聴かせる。

“かっこいい”だけでは終わらないのがSUPER JUNIOR。リョウク、ソンミン、シウォン、カンインの4人は、ミニスカートにガーターベルトといった体を張った女装でガールズグループの楽曲を披露。慣れないヒールでよろけながらも、セクシーに腰をくねらせ爆笑を誘う。「ROCKSTAR」では会場のテンションも爆発し、Tシャツを脱ぎ捨てるメンバーが続出。鍛え上げられた筋肉を惜しげもなく披露しながら、ダンスフロアと化した会場を縦横無尽に駆け巡った。

思う存分はしゃぎ回った後は、切ないラブストーリーのVTRで会場の雰囲気を一変させる。派生ユニット「SUPER JUNIOR-K.R.Y.」のメンバーとして日本活動を行うキュヒョンとリョウクは、同ユニットのメンバーで5月に入隊したイェソンへの思いを込め、彼のソロ曲「モクチ」を選曲。イェソンの歌唱映像とシンクロする粋な演出で観客の涙を誘う。その雰囲気を壊さぬよう、メンバー全員で「Bittersweet」「Someday」「Memories」のアコースティックメドレーへ。圧倒的な歌唱力が織りなす美しいハーモニーで会場を魅了した。

◆観客動員数100万人突破…新しい「夢」とは

後半は映画「アベンジャーズ」のヒーロー達をイメージしたコスプレ姿で、新曲「TUXEDO」「Wonder Boy JPN ver.」といったポップなナンバーをパフォーマンス。孫悟空やスーパーマンに扮したコミカルな姿の彼らは、トロッコに乗り込んで客席の通路を縫い、会場の隅々までファンサービスを行き届かせる。続く「Sunny」は、愛嬌たっぷりの振り付けをレクチャー。「SUPER SHOW」の定番曲「Dancing Out」では、5万5千人のジャンプでドーム全体が揺れるほどの盛り上がりを見せた。

ここでメンバーの口から「日本で1stアルバムが出たこともとても嬉しいですが、発売初日にオリコンチャート1位になりました!」(ウニョク)、「皆さんの熱狂的な声援に応えてついに!『SUPER SHOW 5』大阪京セラドーム追加公演が決定しました!」(キュヒョン)と、嬉しいニュースが続々と発表され、パーティさながらのお祝いムードに包まれた。そしていよいよ、本編のラストを飾る「Marry U」へ。甘いプロポーズを歌うナンバーで互いの愛を確かめ合った。

アンコールを含む全29曲を約4時間にわたって披露本編が終了した時点で約3時間半が過ぎようとしていたが、会場の興奮が冷めることはなく、5万5千人の躍動によって幻想的な青い光のウェーブが生まれる。その声に応えるように、SUPER JUNIORを代表するヒットナンバー「SORRY SORRY」で熱狂のアンコールへ突入。続いて、「SUPER SHOW」の新たなテーマソングとなりそうな新曲「★BAMBINA★」。トロッコに乗ったメンバーがサインボールを投げるファンサービスもあり、テーマパークのパレードのようにハッピーな空気のまま、コンサートはクライマックスへ。

入隊中のリーダー・イトゥクに代わり、終始盛り上げ役を担ったウニョクは「以前僕は、この東京ドームは本当に素敵な所だと思っていました。今考えてみると、そうではない気がします」と切り出し、超満員の客席を見回しながら「東京ドームが素敵な所なのではなく、東京ドームをぎっしり埋め尽くしてくださったみなさんが素敵なんだと思います」と感慨深げな表情を見せた。続けて、「以前は、ただこの大きな会場でコンサートをすることが夢だったとしたら、今の僕たちの夢は、いつも僕たちの目の前にみなさんがいてくださることです」と宣言。数々の記録を塗り替え、また“原点”へと回帰した彼らは、韓国でリリースした1stアルバムから「So I」をラストナンバーにチョイス。まさにSUPER JUNIORの原点とも言える1曲で、約4時間にわたる公演を締めくくった。(モデルプレス)


嬉しかった、嬉しくて、嬉しくて、もう、うにょんの言葉に大号泣しました。

そこがどんな場所であったって、べるっちにとっては、すじゅが居てくれるところが最高の場所。みんなが幸せを感じてくれるところが、大事な、大事な場所。

上の上、端の端まで、見ようと、みんなが一生懸命私たちを見てくれていたの知ってます。今回、もうジャンプしたら天井の白いのに頭つっこむんじゃないか、っていう席で見ていたのに、すごく近かったよ。全然遠くて蚊帳の外、みたいな感じなかったよ。みんなが、そこにいるのわかってるよ、遠いけどわかってるからね、って思ってくれてるんじゃないかってそう思えました。

うにょんが「(視力が悪くて)端の端の人の顔が見れないのがすごく残念だ」的なことを言ってくれた時に、すごく救われた気持ちがしたし、それをみんなが「え?俺ら見えてるよ。お前見えないの?かわいそ~」みたいな空気になったのが、またかわいくて、嬉しくて~。

またこれが映像化されたときには、SS4のDVDを誰にも見せたくないくらい、私たちの愛がつまりにつまったDVDになるんでしょうね~。楽しみです。

大事なことは2回言う - 2013.07.30 Tue

日本で活動するたびに・・・着実に記者さんたちもELFにしてますよね、この子達(笑)だってね、どこの誰が書いた記事も、昔と比べるとすごく愛に溢れてるな~って読んでて思います。

そういえば、質問用のマイクの調子が悪い時に、いとぅくが自分のマイクを持ってきてくれた、とか、そういう一つ一つの積み重ねが、取材に来てくれた人たちとのいい関係を作り上げてきた結果なんでしょうね~。


【ライブレポート】「みなさんの鼻血が出るようなステージを」 熱狂のSUPER JUNIOR東京ドーム公演


SUPER JUNIORの東京ドーム公演<SUPER SHOW5 in TOKYO>が7月27日と28日にわたって開催された。

◆<SUPER SHOW5 in TOKYO> 画像

開演直前、早くも一面はパールサファイアブルーが揺れる。オープニングムービーでメンバーが映し出されるだけで、歓声は東京ドームを揺らす。

日本語版の「Mr.Simple」から大興奮の中でスタートした<SUPER SHOW 5>。ウニョクもステップ軽く東京ドームを埋めた5万5000人のE.L.F(Super Juniorのファン)に応えていく。

「東京ドームのみなさん、こんばんは! あはは!」と、大興奮の観客を前に大喜びのシンドン。またソンミンが「たくさんきてくれてありがとうございます。嬉しいです。みなさん、僕たちに会いたかったですか? 本当ですか? 僕たちもあいたかったです。一緒に遊びましょう。大好き!」とステージで口にすると、超満員のドームの観客からは「かわいい!」の声。シウォンは、「またお会いできて嬉しいです。」ということを、大切なことだから2回ずつ言い、そして「<SUPER SHOW 5>、いつやるの?」と、問いかけ。もちろん観客からは「今でしょ!」の大コール。

東京ドーム初登場となったのはカンイン(<SUPER SHOW4>には不参加。またそのことを2012年9月に開催された<SUPER SHOW4>プレミア上映会のステージでウニョクにツッコまれていた。)。「夢を見ているようです。きょうは最後まで頑張ります。」と意気込みを語る。第一声を「いらっしゃいませー!」としたのはSUPER JUNIORの末っ子・キュヒョン。「みなさん、会いたかったですか? 会いたかったですか? じぇじぇじぇ! ぎゅぎゅぎゅ! ええじゃないかええじゃいか!」と、ノリノリ。ウニョクに「挨拶してください。」とツッコまれると、「そういうことだ。みんな大好きです。」と、会場を熱狂させた。

また、日本のE.L.Fに会うためだけに、髪を赤く染めた(結果、ステージで赤い汗が流れている)というウニョクは、「みなさんの鼻血が出るようなステージを用意しています。あまりに汗が出すぎて、ドームが興奮と熱狂に包まれるステージを用意しています。」と期待感を存分に煽り、そして、なぜか「1、2、3、ダーッ!」を5万5000人で行なった。

ライブでは、日本オリジナルの新曲「Hero」や、キュヒョン、チョウミ、ソンミン、リョウクが竹内まりやのカバーで「いのちの歌」などを優しく歌い上げる一方、「Sexy,Free&Single」や「TUXEDO」、ライブで問答無益で盛り上がる「ROCKSTAR」、そしてシンドン、ウニョク、ドンヘによるダンスパフォーマンスなどでは「これぞ、世界基準!」と言うにふさわしいエンターテインメントで魅了する。そうかと思えば、女性ダンサーたちとメンバーが息もピッタリで、ともすれば唇をもぴったりになりそうなほどのステージを見せると、東京ドームの空間を埋めるのは悲鳴と絶叫。ウニョクの「鼻血が出そうなステージを用意しています。」という言葉にまったくの偽りがないこと、むしろ想像以上であったことを証明してみせた。

また中盤にはシウォンがソバージュでボディコン姿。リョウクはツインテールの少女。カンインはガーターベルトも艶かしく。そしてソンミンは流し目で色っぽく腰をくねらせては投げキッスと女装を披露。そしてこの4人が一列になり「私一人」のパフォーマンス。これまた違った意味で“鼻血が出そうなステージ”で東京ドームが新宿2丁目と化したのは言うまでもなく、そんなメンバーの茶目っ気溢れる姿にファンは爆笑と喝采だ。


27日公演では関東地方を襲った豪雨と落雷の影響もあってか、音にノイズが混じるという機材トラブルが発生し、ライブが一時中断する事態に。ところがE.L.Fはここぞとばかりに東京ドームにパールサファイアブルーのビッグウェーブを縦横無尽に巻き起こして盛り上げてみせる。SUPER JUNIORも「すみません。みなさんの愛のおかげでスピーカーがビックリしたみたいです。スピーカーが感動してノイズが出てしまったんです。正確には“鼻をすする音”でした(と、鼻をすする)。」と、笑いを起こす。世界的な活動を行なっているため、ほかの韓国出身アーティストのように頻繁に来日することが叶わず、“遠距離恋愛”にもたとえられるSUPER JUNIORと日本のE.L.Fとの関係。それだけに、両者が再会した時の一体感、愛の力の前には、トラブルさえもひとつのエンターテインメントでしかないのかもしれない。

アンコールでは、嬉しいお知らせとして、まずウニョクが日本でSUPER JUNIOR初のアルバム『Hero』が発売されたこと、さらに発売初日にオリコン1位を獲得したことを報告。「ほんとにみなさんのおかげです。」と感謝の言葉を述べる。

さらにキュヒョンから、<SUPER SHOW 5>が京セラドーム大阪で開催されることを発表。2年ぶりの京セラドーム大阪での公演決定ということで、会場は割れんばかりの大歓声に包まれた(そしてさらに、翌28日というウニョクのお父さんの誕生日もお祝い)。

そしてラストには、5万5000人が「You're my HERO!!」と書かれた黄色いボードを一斉に掲げるサプライズ。感動と驚きを隠せないSUPER JUNIORとE.L.Fの大合唱による「So I」が、東京ドームに響き渡った。

SUPER JUNIOR本体だけでなく、ドンヘ&ウニョクやSUPER JUNIOR-Mのパフォーマンスも披露され、ウニョクやカンインからは「キャワたん。」という一言も飛び出した東京ドーム公演。アナウンスがあったとおり2年ぶりの大阪公演となる<SUPER JUNIOR WORLD TOUR "SUPER SHOW5" in OSAKA>は、11月15日と16日、京セラドーム大阪にて開催される。


あれ、雷の影響だったんですねぇ~。すごかったんだな~って改めてビックリしました。

前回の東京ドーム公演でも、もう、奇跡としか言い様のないものすごい一体感がありましたが、今回も「あぁ~、私たちってすごいよね。ELFってすごいよね」と何度も、何度も思いました。

今回、べるっちがすご~くすご~く嬉しかったことの一つが「大好き~!」だったんです。いつもいっぱい感謝の言葉を言ってくれて、「愛してるよ~」って言ってくれてたけど、今回、なんとなくいつもより、メンバーそれぞれが『大好き~!』って言ってくれてるな~って。

ここ、きゅいん☆では、毎日のようにすじゅが大好きって言い続けてきました。

その大好きに、返事を返してもらったかのような感覚に陥り、一人、体をねじってみんなの「大好き」に喜びを感じました。

すじゅが大好きなわたしたちと、私たちを大好きだって言ってくれるすじゅのみんな。

想い、想われ、愛し合う。

すじゅを好きになってよかった。ホント、良かったです。

記者会見 - 2013.07.30 Tue

日本では、割と内容を把握し損ねる、最終日公演前の記者会見の様子ですが、記事をUPしてくださっていたのでホントにありがたいです!!

ありがとうごじゃいます!!!

<SUPER JUNIOR来日会見>2年連続東京ドーム公演「日本ファンからの1番大きなプレゼント」

2013072902.jpg


韓国グループのSUPER JUNIOR(スーパージュニア)が28日、東京ドーム単独公演「SUPER SHOW 5」の開演前に記者会見を行った。

2008年2月にスタートした単独コンサート「SUPER SHOW」はこれまで3度のアジアツアーと2度のワールドツアーを展開し、今月6日のシンガポール公演で累計観客数100万人を突破。メンバーのウニョクは「(100万人を突破し)非常に感慨深い思いです。これに満足せずに、これからも色々な所に行っていい公演を見せられるように頑張ります」と決意を新たに。2年連続での東京ドーム公演は、韓国アーティストでは東方神起に次ぐ2組目の快挙となり「光栄です。僕たちはそれほど日本で活動できていたわけではなかったのですが、日本のみなさんがずっと愛を送ってくださったおかげでこのステージに立つことができました」と感謝の思いを語った。

2013072903.jpg


◆ドンヘ&ウニョクで単独コンサートを計画?「入場料は無料」

2005年に韓国でデビューし、2011年から日本での本格的な活動を開始したSUPER JUNIOR。現在は今年3月のソウル公演を皮切りにサンパウロ、ブエノスアイレス、サンティアゴ、リマ、ジャカルタ、香港などを周るワールドツアー「SUPER SHOW5」を開催中で、東京ドーム公演は27日・28日の2日間で11万人を動員。チケットの即完売を受け、今年11月15日・16日には大阪・京セラドームでの追加公演も決定した。

24日に発売した日本1stアルバム「Hero」はオリコンデイリーチャートで1位を記録。ウニョクが「僕たち自身、とても長い間待ち続けていたアルバムで、本当に真心をこめて作りました。韓国でオリコン1位の知らせを聞いたんですが、本当に気分がよかったです。ファンのみなさんに感謝を伝えたいと思いました」と語ると、他のメンバーも拍手で喜びを表現。今回の公演では同作に収録された新曲もふんだんに披露しており、「タイトル曲の『Hero』はとても素晴らしい曲ですが、メンバー同士みんなで盛り上がることができる曲が『★BAMBINA★』なんです。ファンの方々にも気に入ってもらえる曲だと思います」とキュヒョン。ウニョクも「『★BAMBINA★』はSUPER SHOWにまつわる物語を込めた曲なので、今日来られなかった方もこれを聞いて、コンサートを見たいなと思ってくれれば嬉しいです」と紹介した。

除隊後初の「SUPER SHOW」日本公演となるカンインは「僕としては久しぶりに日本のみなさんにご挨拶することになりました。その場所が東京ドームということで、とても嬉しく思っています。僕にとっては非常に意味のあることで、感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びもひとしお。派生ユニット「SUPER JUNIOR-K.R.Y.」としても活動するリョウクとキュヒョンは、同ユニットのメンバーで5月に入隊したイェソンのソロ曲「モクチ」を披露。リョウクは「今回はキュヒョンくんのアイデアで、イェソンさんの『モクチ』を歌うことができました。イェソンさんが早く除隊をして、一緒に歌を歌って、たくさんの方に愛されて欲しいなと思います」と選曲に込めた思いを語った。

2013072904.jpg


さらにシンドンが、先月発売されたドンヘとウニョクのユニットシングル「I WANNA DANCE」に触れ「僕も大好きな曲なので、もっと2人が日本で活動してほしいなというささやかな願いがあります」と語ると、ドンヘは「今回のコンサートが終わった後、僕とウニョクくんでコンサートをやろうという計画をしています」とやる気十分。しかし「2人がコンサートで歌うのは(昨年4月に発売した)『Oppa,Oppa』と『I WANNA DANCE』の2曲しかないですね。コンサート自体のランニングタイムは10分になります」(シンドン)、「入場料は1000円になります」(キュヒョン)、「いえ、無料でも大丈夫です」(シンドン)と矢継ぎ早につっこまれていた。

◆最近覚えた日本語は「領収書ください」

日本での一番の思い出を問われると、「デビュー当時からずっと夢に抱いていた東京ドーム公演が叶ったこと。それが日本のファンからいただいたプレゼントの中で一番大きなプレゼントです」(ウニョク)、「道を歩いているときにファンの方から声をかけてもらって、『コンサートに参加して幸せだった』というお話を聞くと、とても気分がよくなります」(ソンミン)とそれぞれコメント。

真面目な雰囲気の中、ドンヘは「僕たちはとにかく日本食が大好きでよく食べるんです」と切り出し、「昨日もコンサートが終わってからラーメンを食べに行きました。メンバー同士でラーメンのCMをやりたいという話をしています」とちゃっかりアピール。ウニョクもそれに続き「昨日は辛いラーメンを食べたんですけど、辛さのランクが10段階ありました。僕は一番辛いのに挑戦したいと思って、特別に20段階のをお願いしたんですが、本当に美味しかったです。これからもいろんなラーメンを食べてみたいのが僕たちの希望です」と韓国男子ならではのエピソードを明かした。

2013072905.jpg


また、キュヒョンは「今回、日本で遊園地に行ったんですね。そこで2つの言葉を覚えました」と明かし、「ええじゃないか、ええじゃないか」「びしゃびしゃ高飛車」と覚えたての日本語を恥ずかしそうに披露。シウォンも負けじと「コンビニでひとつ日本語を覚えたんです。会社員の方がよく使ってるんです」と続き、「『領収書ください』。シリアスな顔で言うと早く領収書が出てきますね」と笑いを誘った。(モデルプレス)



『領収書ください』(爆)←今朝、めざましでコレ見て、何度もリピっちゃいました。かわいい。しうぉに、最高!!!

そして、大丈夫、ウネが3時間50分いちゃいちゃして、10分間パフォーマンスするウネスパショもきっと即ソールドアウト間違いなしです!!

すじゅ、楽しい。すじゅ、かわいい。すじゅ、大好き~!!

大画面 - 2013.07.29 Mon

きゅっちゃんが撮ってUPしてくれたドームウェ~ぶ動画。

スマホのちっこい画面で見ても感動だったけど、帰ってきてデスクトップめいいっぱいに表示して見てみたら・・・超~~~~~感動!!!!

きゅ~ちゃんの嬉しそうな顔が、もう、ホントに、ホントに、私たちのしあわせですね~。

ありがとう、きゅ~ちゃん。今まで以上に、かわいいことに気がついてもっともっと大好きになりました。



そういうことで・・・ - 2013.07.29 Mon

どこから話し出そうか・・・と、その前に・・・。

SUPER JUNIOR動員100万人超

夏休みに入って2回目の日曜日となった28日、東京ドームで韓国の人気グループのSUPER JUNIORが5万5000人を集め、結成からの公演観客動員通算100万人突破を発表した。

 SUPER JUNIOR(以下SJ)が、東京ドーム公演2日目を開催した。世界ツアー「SUPER SHOW5(以下SS5)」の日本公演で、27日と合わせ2公演で11万人を動員。「SS5、いつやるの? 今でしょ!」とトークもノリノリで、ライブは約4時間に及んだ。

 「ただいま~!」。シウォン(26)が叫んだ。昨年5月から約1年2カ月ぶりの東京ドーム公演で、日本初アルバム「Hero」の収録曲をはじめヒット曲を日本語で次々に披露。SUPER SHOWならではの女装やコスプレに観客は大喜びした。昨年の公演で存在感を示したリーダーのイトゥク(30)とイェソン(28)は入隊中で不在だったが、大型ビジョンにイェソンの映像と歌声が流れる演出もあり、ファンを喜ばせた。一方、除隊したカンイン(28)は初めて東京ドームのステージを踏み、ファンのペンライトが作り出すグループカラーの青い光の波に「うわ~!」と感激の声を上げた。

 また、ウニョク(27)はライブに先立って行われた会見で「東京ドームはデビュー当時から夢見てた場所」と特別な思いを明かした。そのステージに2年連続で立てることに、「本当に光栄です。日本では多くの活動が出来たわけではないのにずっと愛を贈っていただいて、皆さんに何より感謝しています」と伝えた。

 SJの世界ツアー「SUPER SHOW」は08年2月にスタートした。ほぼ1年かけて世界各地を巡回し、SS5は5回目のツアーとなる。アジア各国のほか、昨年は欧州、今年は南米でも初開催され、これまでの動員は世界で100万人を超えた。

 世界ツアーやソロ活動が多忙で来日は少ないが、日本での人気は絶大だ。この日のチケットはファンクラブ会員でも取れないほど。ライブではキュヒョン(25)が「皆さんの熱狂的な声援に応えて、SS5、京セラドーム!」と11月15、16日に大阪公演を開催することを発表した。8月のa-nation、9月のファンイベントと、下半期は来日の機会も増える。「年末までずっと皆さんとデートしたいと思います」というソンミン(27)の言葉に、この日一番の歓声がわき起こった。



韓国のマルチエンタテイメントグループ、SUPER JUNIORが7月28日、東京ドームでワールドツアー「SUPER SHOW5」の日本公演を開催。2夜連続公演で11万人を熱狂させた。

SUPER JUNIORのライブと会見の写真を見る

SUPER JUNIORのテーマカラーの青いペンライトで埋め尽くされた会場にメンバーが登場すると、耳をつんざくような大歓声があがり一気にヒートアップ。ファンの熱気と興奮が渦巻く中、メンバーは『Mr. Simple』でショーの幕を開け、『美人(BONAMANA)』『Super Girl』といったダンスナンバーを立て続けに披露。2年連続同所での公演に喜びを隠さず、「ただいまー! すごく会いたかった!」(シウォン)と笑うと5万5000人が大絶叫。「悔いが残らないように全力で行きましょう」(ウニョク)、「東京ドーム盛り上がれ!」(シンドン)と煽ると、全29曲4時間に渡る熱狂のパフォーマンスを繰り広げた。

同ツアーは、開催国に合わせて演出等を変更しており、メンバーが構成案を出し、ディテールにこだわったそう。日本公演では、日本初アルバム『Hero』(7月24日発売)から表題曲『Hero』『BANBINA』などを初披露。『TUXEDO』では、メンバーそれぞれが“ヒーロー”に扮し、ハルクや孫悟空、スパイダーマンなどのコスプレで登場しファンを喜ばせた。また、軍服務中のイェソンも映像で登場、キュヒョンのアイデアで、リョウクも交え、3人で熱唱する場面もあった。

他にも、ユニットなど“マルチエンタテインメントグループ”ならではのバラエティ豊かなステージを展開。中でも爆笑をさらったのはシウォン、リョウク、カンイン、ソンミンの女装。カツラとセクシーな衣装で美脚(?)を披露しながらSistarの『私一人』のパフォーマンスして沸かせた。

終盤では、11月15日・16日に京セラドーム大阪での追加公演開催を発表し再会を約束。歓喜に沸くブルーの波に、ウニョクは「東京ドームが素晴らしいんじゃなくて、ぎっしり埋めてくれた皆さんがステキなんです。今の夢は、いつどこでも僕たちが歌い踊る時には目の前に皆さんがいてくれるということ」としみじみ。最後の曲では、2008年からスタートした「SUPER SHOW」の累計観客数が100万人を突破したことを祝い、「Congratulations! a million audience for the 『SUPER SHOW』!!」と書かれた黄色いミニ横断幕をファンが掲げた。このサプライズにメンバーは目を細め、黄色に染まった会場を感慨深げに見つめていた。

開演前の会見では「ドーム公演はファンからもらった一番のプレゼント。2年連続でこの舞台に立つ事が出来て光栄。日本のファンの皆さんのおかげ」(ウニョク)と感謝しきり。2年間の日本の活動を振り返り、ドンへは「日本食が大好き。ラーメンもCMをやってみたい」とコメント。最近覚えた日本語について、シウォンは「コンビニで会社員の方がよく使っている『領収書ください』」と明かし、笑いを誘った。









はい。そういうことです~。ありがたいですね、記事って。記者会見で、ほかにどんな話をしたのか、早く全容を教えてください~~~。

きゅ~んっ!! - 2013.07.29 Mon

おっとけ~~~~。きゅ~っんっ!!!ってきた!!!!!

☆ しうぉに日記 ☆

もう会いたくなっちゃった。

みなさんともっと近づけるように日本語を勉強します :^)


2013072901.jpg


ダーリン・・・一緒よ。

これ、「もう会いたくなっちゃった。」て、帰り道に絶対言いますよね?

さっきも、新幹線の中で「あぁ~もぉ、会いたくなっちゃったよぉ~」って
心の中で叫んでたもん。あ、ただいまです、みなさん。

これ見た瞬間に「きゅ~んっ!!」てなりました。

ダーリン、大好きよ。今回、一生懸命見ました。
一生懸命、ヤキモチ妬きました。
かわいくて、嬉しくなりました。

とうとう・・・シへ大好きなのに、どんへにまで嫉妬しました。

え?ダーリン??

トモコレ新生活でお付き合いしてるんです。しうぉんさんと(笑)

今までにない、感覚でしうぉにもいっぱい見たSS5でした。





結果 - 2013.07.28 Sun

グッズにガチャ、タブロイド紙にCD、体を4つ切りにしようと思ってましたが、結果的にグッズに6時間強並び、ランチしてまた並んで、あっちもこっちも~お友だちのナイスアシストもあり、割りと手に入れられました(笑)

スパショは体力勝負です、ホントに(爆)

そして、ホントにすじゅが大好きです~。

私たちの事を本気で思ってくれてる事、そして、いとぅくとは違う、うにょんとみんなで進めていくあったかい雰囲気。良いもの見ました。

それから、しうぉにがヨジャと絡んでいたら超ヤキモチ妬けましたけど(笑)色々思って、一杯泣いて一杯跳んで、叫んで、並んだ一日目でした。

さぁ、昨日「また明日ね」って約束したから、朝から来ましたよ、東京ドーム!(笑)

今日もよろしくね、みんな~っ!


分身・分割・・ - 2013.07.26 Fri

グッズにガチャに、CDに、そして、タブロイド誌・・・えっと、体を4ツ切りにしていいですか???

全部10時って・・・どうしろっていうんですか?

っていうか、やっと詰め込み始めた荷物・・・コロコロの蓋が閉まりませんが何が悪いんでしょうか??

いや、パンパンで出かけたら、帰り・・・絶対増える荷物をどうすれば・・・???

あれ~???冬でもなんとかなったんだけど、どうして服があんなに!?ダメだ。明日朝からもう一回詰め直ししよう。(←今日はもう限界(笑))

☆ きゅっちゃんのええじゃないか日記 ☆

富士急ハイランド

ええじゃないか⁈


2013072601.jpg

うんうん、えぇじゃないかぁ~。

かわいい、かわいい、かわえぇ~じゃないかぁ~。

Now Playing  Isn't She Lovely

ラララララララララララララララ~♪

高速ラララらららら~~♪


お前のものは、俺のもの。 - 2013.07.26 Fri

今回の一連のウネのテレビ出演・・・関西でチェックできないものばっかりど~して!!と毎回地団駄を踏んでましたが、しょうがないものは、しょうがない。

でも、なんすかっ!?アレ!!!

どんへのモノは俺のもの、俺のものは俺のもの。

うにょ~ん、いかに普段からどんへに甘やかされているのか、垣間見れちゃったよ(笑)

2013072505.jpg

いつものことですが、近いですよ、お二人さん(笑)

2013072506.jpg

あぁ~ん。

2013072507.jpg

パクっ。

なっ!

2013072508.jpg

あぁ~ん・・・ぎょっ!!!

2013072509.jpg

スカっ!

あ~げないっ!

・・・・ちょ・・ひょく~・・・

2013072510.jpg

えっとね・・・どんへさん、そこデレ笑いするところじゃ・・・ないです!!

・・・てか、世界のウネペンは、発狂しましたね、きっと。

2013072511.jpg

腐った脳がPON!とめでたく弾けました!!



愛にあふれる子 - 2013.07.26 Fri

神様に愛されてる子、ヒョンたちに愛されてる子、へんり~!!!!

☆ へんり~日記 ☆

난 땀도 하트다 ^^! ㅋ 여러분 !
제하트를 받아주세요!

2013072503.jpg

僕は汗もハートだ^^!ㅋ 皆さん!
僕のハートを受け取ってください!


わぁ!!ホントだ!!!

汗もハート・・・あれも・・・

2013072504.jpg

へんり~って・・・やっぱり凄い!!!

神様から与えられたものは、愛そのものなんですね!!!



やった!!!! - 2013.07.25 Thu

おめでとう!!おめでとう!!!ホントに、おめでとう!!!!!


1st Album 「Hero」!
皆様のおかげで初日デイリーチャート1位を獲得!
SJとして初日1位は初となります。ありがとうございます!


2013072501.jpg



今日、急に午後から半休をもらえることになったので、タブロイド誌あるかなぁ~って走ってきましたが、無かったし・・・CDもバンバン売れてそうな感じだったし・・・これはもしや、すじゅの人気恐ろしいことになってる??と今更な感じでビビってきました(笑)

でも、きゅっちゃん言ってるもん、そろそろ限界なんでしょ?目移りしないでまってたかい?って(笑)

限界なんて超えてる気がする・・・目移りはしてないよ、ELFでいる自信喪失にはよくなるけど・・・。

べるっち・・いい子?ご褒美かな、これ ↓

♪ ふふ~ん・・・だれかなぁ~?パカっ・・よいしょっと・・・!!!!


2013072502.jpg

一枚目を開けたら・・・いっ!!!いぇそんしゃんっ!!!

もぉ、歌詞カード開いたまま、わなわなわな・・・うぇ~~~んっ

ジャケ写カード、DVDにいぇそんさんの姿が映るたび、歌声が聞こえるたび、
いぇそんさんを感じるたびに、涙が噴き出してきます。

いぇそんさん、だいすき~~~~っ!!!

会いたいなんて、ワガママ・・・言うけどちょっとにするから、
だから、これからも、時々でいいので、べるっちにもこうして
「デレ」をください。

嬉しかったぁ~。嬉しかったよ、いぇそんさん。

べるっちの手元に来てくれてありがとうっ!!!

公開されたグッズの詳細・・・あれ?9・・・9人!?

いぇそんさんもグッズに、ガチャに登場していて、
ホント・・・諦めてただけに、テンション上がりました!!

はぁ~、お礼を込めて、もう一度。

いぇそんさん、べるっちのところに来てくれてありがとう。

ありがとう。

いぇそんさん、大好きです。ホントに、大好き。

大好きだよぉ~~~!!!!!

そして、デイリー初日1位!!

おめでとう!!!すじゅのために、頑張るELFでいたいです!!!

みんなが喜んでくれますように☆


想い合う。愛し合う。 - 2013.07.24 Wed

うぅっ・・・うぐぅ~・・・あうぅ~~~うっ・・・わぁ~~~~~~~~ん

明日も仕事なのに・・・目腫れる・・・もぉ~~~涙がボタボタで、止まらないよ。部屋が涙で洪水になっちゃう・・・。


☆ いぇそん日記 ☆

ハナミズキ。。。ELFに会いたい ^^

2013072402.jpg

会いたいよぉ~、いぇそんさんに、会いたいよ。

すっごく会いたい。

2013072401.jpg

こんな夜中に、私たちは会いたいって思い合ってたんだね。

涙腺崩壊・・・。

どんなに言葉にしても、全然足りないよ・・・。

でも、こういう瞬間、ひとつ、ひとつが、絆を強めてくれるんですよね。

いぇそんさんに、会いたいよぉ~って泣いた夜、
ELFに会いたいって返ってきた、素敵なお返事。

奇跡が起きた夜。

いぇそんさん、愛してます。

いぇそんさん・・・ありがとう。


舞い降りる - 2013.07.24 Wed

どうやら天使が舞い降りたようです。




2013072306.jpg

・・・目を外らせない・・・。

2013072307.jpg

・・・ふ・・・ふわぁ~。

ふわっふわ~~~。

包まれたい。

2013072309.jpg

・・・・ぅっ・・・・

2013072310.jpg

うぅっ・・・・

2013072308.jpg

・・・いぇそんしゃん・・・・。

好き・・・大好き・・・うぅぅぅぅ~~~~大好きだよぉ~~~。

胸に閉じ込めて、囲ってしまって、誰にも見せたくない・・・

ほわほわ天使のいぇそんさんを独り占めしたいです。

夜中に、また涙がとまらなくなっちゃいました。




お肉隊 - 2013.07.22 Mon

SMサーロイン会なるものが結成されたそうな(笑)


☆ しうぉに日記 ☆

회장 민종이형 부회장 강타형의 SM 등심회 결성.
김민종회장님 맛있게 먹었습니다 충성!

2013072201.jpg


会長ミンジョニ兄さん、副会長カンタ兄さんのSMサーロイン会結成。
キムミンジョン会長ご馳走様でした。 忠誠!


2013072202.jpg

おぉ~~~っ!ミンジョンオッパ!!!!!
カンタ理事~~!!!!

なんてことっ!

会長と副会長をたたせて(笑)

えっと・・・隠しても隠しきれない美貌、ひちょ~!!!!

センター分けしうぉに。

いちゃこらきゅへ。

うにょん、かわえ。

理事~、オッパ~、みんなをかわいがってくれてありがとうごじゃいます!!

これからも、よろしくお願いします~。

くほっ - 2013.07.21 Sun

きゅっちゃんからのメッセージがかわいすぎて、かわいすぎて、なんかもぉ、本気でかわいすぎて、涙と鼻水が止まりません。

いつも、気持ちが、すじゅを想う気持ちがグラグラ・・・落ちて・・落ちて・・どうしようもないとき、すごいグッドタイミングできゅ~ちゃんに救われます。

なんでしょう・・ホントに。ありがとう、きゅ~ちゃん。

かわいいきゅ~ちゃん、ホントに、ホントに、ありがとう。

K-POP LOVERS! - 2013.07.21 Sun

昨日、街まで出たのでタワレコに行って、アレもらってきました!

早速帰りに電車の中で開いてチェキって見たんですけど、なんか、もぉ、泣けました。電車なのに、ホントに涙がウルウルきて止めるのに必死でした。

スタッフさんたちのコメントが、どれも愛に溢れていて、あぁ~そうそう、今、なんとなく自分の中から消滅しがちな愛がいっぱい溢れていて、どうしようもなく悲しくなってしまいました。

すじゅが好きだっていう気持ちに嘘はないつもりできたけど・・・。

スタッフさんたちが叫んでくれてる愛に触れて、自分の中のすじゅ愛が確実に低下しているという事実に直面してしまいました。

もう今週に迫ってきたスパショ。

不安なんです・・・ほんとに。

行きたい!すじゅに会いたい!大丈夫、いっぱい一緒に感動できる。大好きだって叫べる。・・・そう思い込み、暗示にかけ、行く手配をしてきました。

大丈夫、大丈夫、私はELFだって。

けど・・・目前に迫ってきて・・・強がっていた気持ちがちょっとずつ崩壊してきてしまってます。

いとぅくの居ないすじゅ・・・いぇそんさんの居ないすじゅ・・・。

居ても居なくても、大好きに変わりはないって心に言い聞かせてきたけど、ホントに、8人のすじゅを見て、何を感じて、心がどう動くんだろうって・・・とても怖いというのが本音です。

ヒチョりんが行った直後のSMTOWNでヒチョペンさんのオンニと号泣したあの気持ちがドームで渦巻くかもしれません。

今、改めて思うこと。

いとぅくが死ぬほど大好きです。いぇそんさんがたまらなく好きです。

あと数日・・・ちょっとでも、気持ちを整理して、落ち着いてドームに向かいたいと思います。

べるっちも、タワレコスタッフさんたちみたいに、すじゅへの愛をキラキラ☆彡溢れさせたいです。

それは、ただのワガママだってわかってるけど・・・

2013072102.jpg

会いたいよ。

すごく、すごく、会いたいよ。

二人に会いたい。

2013072103.jpg

みんな大好き、それは嘘じゃない(と思ってる)けど、

やっぱり、二人は特別。

大好き。

愛してます。






おはいぇそんさん - 2013.07.21 Sun

おはよう、いぇそんさん。

☆ いぇそん日記 ☆

자다깨다자다깨다 .. 다들잘자구있나~ ...
일어날시간이구나벌써 ..

2013072101.jpg

者で冷静になる者が冷静になる
誰もがよくなるか~.目覚める時間だね。


ふふ、いかつい格好なのに、かわいい。

よだれかけ・・・だよね、完璧に(笑)

ギャングベビーって感じ♪

あぁ~かわいいよ、ホントに。

毎朝、きっちり起きてお仕事行ってるんだろうな、きっと。

今日一日ゆっくり楽しんで、明日からまた頑張ってね!!



ご指名ありがとうごじゃいます! - 2013.07.20 Sat

どんひから、ご指名をいただきました!(笑)


大阪のみなさんは僕たちが行くまでに時間があるから…
「Hero」に入ってる曲をみんなで歌えるように頑張りましょうね!^^



は・・・はいっ!!!!わかりました、がんばりますっ!!!

出し惜しみ - 2013.07.20 Sat

昨日、無事?(笑)うそうそ、いろいろ失敗だらけの毎日でしたが、なんとか1学期の終業式を迎えました。

ラスト3週間くらいを、入院した先生の代わりで、去年受け持っていた子たちを担任することになり、この3週間だけは、この子たちにとって一番近くにいる先生で居ていいんだなってすごく毎日幸せでした。

どうしてもかわいいんです。どうしても愛おしいんです。

そういえば、学期末に幼稚園には成績表はないので、今学期こんなことがあったね、こんなことができたね、という個人個人へのお便りノートを書きます。去年、年少さんだった子どもたちに、ひとりひとりそのノートを渡すときに、今学期、よく頑張りました!のぎゅ~ぎゅ~ハグをしながら配布してたんですけど、去年の3学期末には、「べるっちせんせ~、またぎゅ~するで、ぜったいするわ、うわ、にげたろ!」みたいな感じで(笑)素直にぎゅ~されずに、飛び蹴りしたり、体を仰け反らせたりしていた子どもたち。

それが、なぜか・・・

この3週間もありがとうのぎゅ~、大好きのぎゅ~、もちろん、おはようのぎゅ~っていっぱいぎゅ~ぎゅ~しつつも、年少さんのときよりはわざと控えめにぎゅ~していたからなのか、年長さんになって去年以上に抵抗するだろうな~って思いながら、ひとりひとり呼んでいくと・・・

○○ちゃ~ん・・・のそっ・・・顔をあげて・・・目があって・・・うぅ~~~・・・ダダダダっ!!!!ぎゅ~~~!!!!!

椅子からのっそり立ち上がり、うつむいていた顔をあげて、目が合って、走ってきて、超甘えんぼの顔してぎゅ~~~~ってしがみついてくる子どもたち。

なにこれ~~~~かわいい~~~~かわいすぎるぅ~~~~~。もぉ、べるっち、蕩けました(笑)

今年からやってきた先生たちには、実はあんまり評判の良くなかったこの子達(笑)口答えが多い、否定的、非協力的、そして反抗的。

「おかしいなぁ~、素直でかわいくて、やる気まんまんでなんでも任せておける子たち」なんですけどね~??っていくら言っても「ま、年長は反抗的になる時期やしな」で片付けられてしまうのですが、やっぱりかわいいじゃん!と思いながらふと思いました。「あぁ。そうか、この子たちはツンデレ集団であり、人見知りなんだな」って(笑)

べるっちにとっては、こどもたちも然ることながら、保護者のみなさんもホントにいい人たちで大好きで・・・。

なのに、この1学期は担任へのクレームが殺到していて、気を付けないといけない保護者たち、という目で捉えられてしまって・・・・

だから、ラスト3週間で、べるっちが保護者の方と交わした会話の内容を「こんな風に言ってもらいました」「こんな風に受け取ってもらってます」「こんな風に気を遣ってくださいました」と意識的に職員に報告してきました。

2学期・・・3学期・・・そして、卒園。あっという間だと思うと、ホントにイヤです(笑)

大好きな子ども達とお母さんたち。

2学期、また笑顔で会えますように☆

夏のお嬢さん - 2013.07.18 Thu

うくうくりょうくのツィのアイコン~!!!

2013071801.jpg

『 夏の お嬢さん 』

あは~!!!!かわゆっ!!!!

これ、ハワイかなぁ~???

そのお帽子は・・・自前っ!?

なんにしても、さすがりょうく!!って感じですねぇ~!!



SS4☆3D - 2013.07.17 Wed

スパショ4が再び3D映画になるんですってぇ~。

SUPER JUNIORのソウル公演 3D映画化

韓国男性グループSUPER JUNIORが行ったワールドツアー「スーパーショー4」のソウル公演の模様を収めた映像が3D映画化され、来月8日に韓国で公開される。

映画は昨年5月、ソウル・オリンピック公園体操競技場で開かれたアンコール公演を収めたもの。SUPER JUNIORの公演が映画化されるのは2011年の「スーパーショー3」に続き2回目となる。

映画には「SORRY、SORRY」「美人(Bonamana)」などのヒット曲やメンバーのソロステージ、トークなどが収録されている。ステージパフォーマンスを3D映像で再現し、公演の様子をリアルに伝える。

映画は30カ所で上映され、日本などアジアでも公開される予定。


これ!!絶対行かなきゃですね!!!

だって、「4」ですよぉ~。いとぅくも、いぇそんさんもいる!!ホントに、感動の4です!!

前回の3Dを見に行った感想的には、「しうぉにだけ3Dだった(笑)」って印象だったので、今回は、もっともっとメンバーが画面から飛び出して来ちゃうようなのを期待してますぅ~。

いつごろ日本上陸かなぁ~???たくさんの映画館で楽しめたらいいのになぁ~。

ギャランっ・・・どぅ~! - 2013.07.16 Tue

へんり~ったら、へんり~ったら、へんり~ったら。。。(ぽっ・・・えっ!?)

2013071602.jpg

まったくもって「餅」ではない体ですな。

って・・なんか最近、肌色率が高い(笑)

それより!!!

なんすかっ!?そのギャランドゥ~!!

2013071603.jpg




・・・・はじゅかしっ・・・(はっ!?)



6:32 - 2013.07.16 Tue

朝、6:32からしうぉにのツィ~!

☆ しうぉに日記 ☆

bye bye hawai :^)

2013071601.jpg

いんやぁ~~~!!!!

楽しかったんだね~、うんうん、伝わってくるよぉ~!!!

BIC見るの楽しみだなぁ~。

お疲れ様、みんな無事に帰ってきてね~!!


フラフラ~フラ~ - 2013.07.15 Mon

ハワイでBIC撮影中のフラフラフラダンス隊~!!!

もぉ~~~~~~~~っ!!!!!かわゆすぎるぅ~~~!!!!

お昼からあまりの席運のなさに落ち込んでましたが、これを見て、久々に凄い「すじゅ大好き~!!」のビッグウェ~ブが来て、何度も、何度も、リピってるうちに気分も浮かんでました。

大好き、かわいい、もぉ、だからすじゅが好きなのよっ!!!

2013071501.jpg

ひと~り~♪

2013071502.jpg

ふた~り~♪

ってか、カンちゃんが細すぎて誰だか真剣にわからず(笑)

2013071503.jpg

さ~んにん~♪

どんへ登場!

2013071504.jpg

よにん~♪

うんしへ + カンちゃん。

2013071505.jpg

ごに~ん♪

ちっこ!!!りょうく~~~!!!

2013071506.jpg

ろっくに~ん♪

ひぃ~どんひぃ~!!!

もぉ、しっちゃかめっちゃか。

2013071507.jpg

ななに~ん♪

ラスボス☆みんみん!

2013071508.jpg

はぁ~もぉ、たまらんっ!!!!
かわいい!!かわいい!!!かわいい~~~~!!!!

ホント、こういうすじゅが大好きなんです!!!

かっこいいのも泣けるけど、こういうところがいつまでも
いつまでも、べるっちの気持ちを鷲づかんで放してくれないんですね。

きゅっちゃんが居ないのが残念でしょうがない。

そして、いぇそんさんが居たらどんなフラになるか容易に想像
できるのが笑えるところです。

え??だって、きっとみんな今脳内映像一緒だよね??

あんな感じのダンスのいぇそんさんですよね??(笑)


天井掃除係 - 2013.07.15 Mon

東京ドームの天井掃除係に任命されました、べるっちです・・・。

いや・・・ホント・・・一緒に見るお友だちに、申し訳なくて、申し訳なくて・・・。

高さも然ることながら、これは、見切れ席の角度ですよね??というサイドっぷり。

双眼鏡でメンバーのつむじを眺める4時間になるということですね。はぁ~ホント。みんなごめんなさい。

チケットが届いてドキドキするなんて、KRYコン武道館以来ですよ!なのに、なのにぃ~・・・。

はぁ~~~~、これもきっと、いとぅくといぇそんさんからの通達なんでしょうね。

あいつは、遠くから見させておけ、と。べるっちはいいけど、やっぱりお友だちに申し訳ない~~、よ。

雨とめがねといぇそんさん - 2013.07.15 Mon

日曜日のいぇそんさんは・・・

☆ いぇそん日記 ☆

raining... gotta refresh at whystyle!

雨降ってる・・・ワスでリフレ~ッシュ!



아... 타임머신이있었으면좋겠다 ...

2013071402.jpg

あぁ~、タイムマシンがあればいいのに・・・


ん~~??いぇそんさんはどの時代まで戻りたいのかな?

子どもの頃?学生のころ?デビューに向かってガムシャラだった頃?

デビュー当時?ワールドワイドなアイドル時代?

入隊直前??

それとも、もっともっと、いぇそんさんが生まれる前の時代??


人は・・・タイムマシンがあったらいいのになって思うとき、
今の自分より幸せな自分がいる時代に戻りたい、と思うときか、
自分の知らない時代に行ってみたいと思うときか・・・。

と、思ったけど、もしかしたら・・・

除隊後という未来にワープしたいのかな??

みんながハワイで楽しそうなの、きっときっと羨ましいんだよね♪

大丈夫、次のBoy's In City エジプトには、
いぇそんさんも参加できるから!!(え?)




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

べるっち

Author:べるっち
ようこそいらっしゃいました~♪

いとぅくが宇宙で一番大好きです!

今日で何日?

いとぅく帰還まで

SEVENTEEN

愛のぽちっ♪

さじんの上のボタンをぽちってね。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アンケート第3弾

検索ワード

無料 ブログパーツ